スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくなるために何を考えているのか疑問になりました。

久々に更新しまーす。
今は自分で建てた「OpTioN」通称おちんぽにいるわけですけども。
ここ最近教える側が多いので教えていてストレス等が溜まりつつあるので
前回のRSTまでの活動、今の活動で思っていることをとりあえず書いてみます。


基本的に上手くなりたい、強くなりたい、結果残したいとかって言ってる人の意識の低さは半端無いと思います。
そこまでいうなら何をしているのかって聞いても大したことはしてないのが事実だと思います。

上手くなるのにもいくつか方法はあると思いますし、僕的には全部やるべきだと思います。
共通点を先に言うとすると「考える」ということです。


・一つ目は大会の動画を観る。
クランでうまくなるのにも、個人でうまくなるのにもまずは人のプレーを観ること、真似ることが大事だと思います。
そして勘違いしやすいのはただ試合の動画を見ればいいわけではありません。
観る場所は基本TABで全体が把握できるようにしてくれているので、
1、それを観て何をしようとしているのか。どういう作戦なのか。
2、1人称になっている人の状況に合わせて自分ならどうするのか、この人はどうしてそうしたのか。
3、結果勝ち負けにかかわらずどうしてこうなったのか
こういうところを考えながら見ましょう。なんでか分からない場合は教えてくれる人がいるのであれば聞くのがいいと思います。


・二つ目 練習ch
これはクラン活動していく上で上手くなるためのものだと思います。
クラン活動していく中で守りで必要なのはクロスの組み方。取り返しの方法等が代表的?だと思います。
その場のアドリブがはいることもありますが、基本形は大事だと思います。そういうのは事前に話し合うべきです。
後はグレ研究。グレは投げれて当たり前だと思ってます。個人技があるないにしろグレで飛ばせればそれだけで有利を取れます。


・三つ目 普段のクラン戦、マッチ等で頭を使う。
普段ただ試合をして勝ったー負けたーを言ってるようならいつまでもうまくなりません。
1回の撃ち合い毎、エリア移動した時、クリアリングの順番等など様々な要因があります。
ここからは完全に持論になってしまうのでそれは違うだろとか思うかもしれませんが、おとなしく観てください
僕が常にクラメンに言っているのは「自分がやったことに対して説明をちゃんと出来る様にしろ。ただなんとなくナーナーにやるな」です。

これが一番大事だと思います。
なんでそういう動きをしたのか説明も出来ない様な立ち回りは立ち回りでもなんでもないと思います。
まぁ僕も3.3%理論と言われてますけど上位の人だろうと誰だろうと勝つ自信を持ってやってます。
説明が出来ないと改善策と理由を見つけることができません。クランでやっていく上で理解度が全然違うと思います。
これはこうだからこうした。だけどこうなったから実際はこうだった。じゃあどうするべきだったのか。
いくらでも考える場面はあると思います。そういうのを含めた上で自分の得意な動き等が出来ると思います。
普段から考えて欲しいのは頭の中でTabを開いて全体の動きを常に考える事です。
敵の位置、足音、味方の位置、報告等で場所はある程度予測が出来ます。
そこから微調整していきつつってのがいいと思います。
敵倒した後に次の敵がどう動いてくるのかを予測すれば自ずとどこにレティクルをもっていくのか、
足音を出して位置をばらしていいのか悪いのか。前に出るべきなのか待っておくべきなのか。
誰が先に死ぬべきで、誰が死んじゃいけない状況なのか
隠れるべきなのか詰めるべきなのか、などもわかってくるはずです。

本当はもっと細かく説明して書かないとなるほどってなってもらえないと思うんですが
書くのめんどいので割とおおまかに書いていますが、
この記事を見て少しでも頭を使うということを身に着けてくれたらと思います。

なんか途中からなんて書けばいいかわからなくなりましたが久々の記事はこの辺で。
スポンサーサイト

Cannonの動き

askの方でCannonの動きについてブログなどで紹介してくれとのことでしたので、まぁ僕のやること多少ばれることになりますけど書いてきます。



まずCannonのマップ自体が穴が出来やすいマップですね。
ほんとはマップとかをSS撮りながらやったほうがわかりやすいのですが、書いてるタイミングが家でないのですいません。
暇な時画像乗っけたりしようと思います。


まずは攻めの話からで。
僕がやっているのは
・開幕1連からセンター抜けor2連抜け
・開幕発電からL抜けからの2連抜けor敵リス抜けor北ドラム抜け
・下駄最速
・1外周抜け
が大体たと思います。
僕の立ち回りの考えとしてはある程度何パターンかを
用意しておいてその時の状況によってカードを切っていくようなイメージです。


その判断基準としては、
・相手に見られたか見られてないか
・足音
・相手の武器の持ち替えの音
などです。
一番多いのは相手に見られたか見られてないか。
例えば
開幕ダッシュして1連からセンターや2連に行こうとした時に2連に敵がいて見られたなどの状況の時には
1連から引いて自リスに戻って2側に行くなど別のパターンに移行します。


基本僕自身は相手が余裕ぶっているところなどはガンガン押してます。
最初から来るわけない。と思ってる場所って
結構あるもので、普通に敵が守っていたら簡単にやられてしまうような場所。
逆にいえば攻めの人からしたら行ったら死ぬから守り側が最初から見る必要がない場所です。


どのマップにもそういう場所はあるので各自探してください。
配信でも時々そういうこと言ってると思うので、
そういうこと言ってたらここはそうなんだとか、疑問あったら聞いてくれればと思います。


他の動きでいうと2側ラッシュ時の先頭をきって2中に入らず北
ドラム側にジャンプして飛び出て、後ろの人に倒してもらうなどですかね。
基本PMはクランで動くというよりその時の状況でソロで動くことの方が多いと思います。が、
クランで動くことも大事です。ひたすら一人で動いてるだけではクランとして勝てません。

基本PMは先頭を切って死に役(飛び出した時に自分が喰えたらなおいい。)
カバーするのにPMは早いのでカバーにまわってもよし。
あと、自分のソロで動いてる動きをクランの人とタイミングを合わせることが出来ると
さらに強くなれると思います。
それに関しては全部書くのはだるいので省略で。


守りの話ですね。
基本的にはそこまでこれをしたらいい!!って言うのもないので
・UAVもって1内周UAVを通す
・SRにロングを切ってもらってロングを上がるor1連に入る
・2中で近距離での撃ち合いをする
くらいだと思います。
守りでリスキーな事は避けたいので僕はそこまで極端な事はしてないですね。


他のPM専の人達がどうかはわからないので
他のPM専(ほんとにうまいPM専)のたきさんやDQNコロッケさんなどに
聞くのもいんではないでしょうか!タイプも違ったりするしねw


PMはどの兵科の中でも一番難しいと思ってるので、やりたいと思う方は
それなりの努力とか経験が必要になってくると思います。

なので、この記事読んだからすぐうまくなれるわけでもないですが、
頭の中にこういうことを入れて考えながら経験を積むと
これを頭にいれながらやっていない場合としてる場合ののびしろは全然違うと思いますよ。

SteelSeries KANA v2 レビュー的なの。

AVAれ祭の際KANAv2のほうを買わせていただいたので使ったみて個人的な感想と話を聞かせていただいた方からのお話をちょっと。


KANAv2とKANAv1の違いからまずは。

決定的な違いについてお話を聞かせていただいて
1つはセンサーがよくなっている。
2つ目はホイールなどの部品がv1と比べて高いパーツを使っているらしいです。
3つ目はクリックの部分が少し高くなっていて音がv1よりもなるとのことでした。

ここからは実際に使ってみた感想ですが、
最初に感じたのは、v1と比べて圧倒的にクリックが軽い。ホントに全然違います。
ホイールやサイドボタンについてはこれ!といったほど違いはありませんでしたが、
感覚的にちょっと違うかな?ってくらいです。

ということで、v1とv2を比べてみて、v2がv1より劣っている部分はまったくありませんでした。
むしろプラスでしかないです。
僕自身手が小さいのもあり、KANAv1から愛用させてもらってましたが、使いやすいです。
KANAv2は結構お勧めです

AVAれ祭振り返り

まさか自分がAVAれ祭りに運営側で出ることになるとは思ってもいませんでしたが、
29日に後楽園ホールで行われたAVAれ祭りにAVA論・爆破解説者4人のなかの1人として参加させていただきました。


最初余裕だろとか思ってたら、人が意外と多くて若干緊張しましたww
AVA論をいざするとなったときは緊張がなくなっていたので、普通にしゃべることが出来ましたが、
人気投票がなかなかえげつなかったですね。

僕の発表の時にマップが最初映っていなかったり、
場内のAVATrainのアナウンスが被ったり色々と逆に持ってるんじゃないかと思うほどでしたw
上位プレイヤー4人よんだはずなのに1人だけ3.3%という奇跡を叩きだしましたな。

3.3%でいじられて立場的にはおいしかったですが、
割とそれを使って絡んでこようとする人がいて、だるいのも事実なので
あまりダルがらみされるのはだるいです。


オリジナルパーカーをもらえたのが一番嬉しかったですなwww
普段会えないような仲のいい人達と会えたことも嬉しいですね。
やっぱりリアルで会ってしゃべるのが楽しいので
東京とかのキャラバンもお金に余裕が出来たら行きたいと思ってます。

爆破解説はびすたさんが解説うますぎて、もう任せとこうと思う場面も多々ありましたw

もるちゃんにはみんながしゃべれるように話を振ってもらったり色々助けられましたが
貴重な体験が出来たのでよかったです。

ただ、決勝戦を見ていて、あそこになんで自分達DazLayが立ってないんだろうと悔しくもありました。
またガチ活動したいと少し思いました。(今だけだと思うけど。)
クラン活動をやめて、色んなクランの動きとかを客観的に見るのが楽しくもあります。

もしかしたら次回のRSTを練習なしではありますが、楽しむ目的でDazLayが参加するかもしれないです。
その時は応援よろしくお願いします。

これまでやってきた5年間のAVAの振り返り。

12月13日でAVAガチクラン活動を休止させていただきました。

AVA民の休止とか引退は()ではありますが、今モチベが本当になく、クラン活動もぎりぎりやってこれた感はありました。
なので、とりあえずは休止という形にしたいと思ってます。

そしてちょうどいい機会なので5年間の振り返りしようと思います。

最初の頃は友達の家で初めてアカウントを作ってやりました。
その友達が執事系の名前でクランをつくっていたので
初めてのキャラ名は「お嬢様こちらへ」だったかな

その頃の僕のpcはめいぽをやるのも結構きつきつでしたjkmで固まるなんて当たり前。
なので、友達の家に時々行ってはAVAをさせてもらってをしていました。
最初の頃なんて爆破で1キルとれてくそ喜んでましたww
初めての爆破キルはIndiaの螺旋でしたね・・・


それからノートpcを買い、自分の家で出来るようになってAIをやってました。
CannonのAIで緑蛇を拾ってこれつよとか思ってガチャ回して破綻してを7回くらい繰り返してました。
名前が全部お嬢様○○○みたいな執事系だったんで
そろそろガチャをやめてお嬢様って誰やとふと思い、

たまたまその時小説を読んでハマってたISのシャルから
名前を取り「シャルお嬢様」にしました。

僕自身何か始める時は有名になりたい、うまくなりたいとかしょうもない理由ではじめてるので、
この時もシャルお嬢様で有名になってやろうと思ってました。


野良で急に声をかけられ入った初のクラン「Freeze」。
今でもクランホームページに僕の名前ありますw

爆破の基本を教えてもらいました。その頃はとにかく必死でしたね。
まず、初期武器のPMでしか爆破をしてなくて
AR持ったらめっちゃ楽やんけとか思ってたくらい初心者でした。
爆破やるのに周り見れないAIM合わせるのに精いっぱい、ラグる。
ADSLの無線でやってたらそうなりますわって感じでした


ガチクラン初は「Warim」でした。
この前の記事にも書いてはいますが、ARもPMもセンスが無いと言われ、SR専として入りました。
実力不足でクランを何度か抜けました。

自分で初めてDランカーを取れた「GooF」
立ち回りの幅が広がったクラン、そして自分がPM専としてやるキッカケになったクランでもあります。
PM専なんて自分がやるとは思ってもいませんでしたが。


その後、「Warim」に戻らせていただいて、ぼぉおさんの指導のおかげで立ち回りが安定してきた時期でした。
ぼぉおさんの立ち回り理論が今の僕の立ち回り理論のもとになってます。


その後またいろいろなクランを転々として、まぁ色んな事件が起きたりしてました。
AR専もSR専もやってきたことがあったからかどの兵科もある程度のレベルで出来るようになりました。
クランを転々とするのはあまり印象としてはよくないことではありますが、
個人的には色んな立ち回り理論を聞いたり、作戦を見つけたり、
色んな兵科をできるようになれてよかったと思ってます。

「DazLay」は何回かクランをつくりかえてますが、その最初の
「悪いけど巻きでおねが」では、れんじさんがPMを募集していて、
AVAをその時点でやる気がなくなっていたのにふざけてリプしたら
ガチで入隊することになって言いづらくて入ったらいつの間にかオフライン出れてました。
大会中に事件が起きたりしてましたが、出れたらいいなだったのが本当に出れてしまうとは思ってませんでした

初めてオフラインに出れることになり、初めてみんなと顔合わせして大会前なんかは練習もしてましたが、観光に来た気分でクラメンと遊ぶことが楽しすぎましたなー(遠い目)
AVAしててクラメンとオフで集まって遊ぶということ自体が初めてだったので楽しめました。
大会自体も結果はAランカーを取れて満足できました。


クラン活動中はれんじさんやつぶつぶに何度も注意して、
喧嘩的な感じになったりとかもして、やりづらくしてしまってたかなとは思いましたが、
作戦を決めて、実際に練習して大会に臨んだら、作戦もうまく決まって気持ちよかったですな。


今回の大会で「DazLay」は活動を休止しますが、クラン自体は残りますし、
アクティブ面子は別クランで活動をしていくと思います。


「DazLay」はほんと家族みたいに仲良くて居心地がよすぎました。
クランを抜けずに休止するまで居続けることができるくらい良いクランでした。
れんじさんのおかげで明るいクランだったのかなと思います。


れんじさんめぐくんつぶつぶびすたさん達にはクラン戦中も
俺の考えを押しつけるような時があったりして迷惑かけてたと思います。
最後の大会がこの面子で、あんなに熱い試合が出来てよかったです。
ベストメンツで最高の試合ができたと思ってます。ありがとう。

つーちゃんには教えてもらうことがまだまだあったけど別クランで活動するってなって、少し寂しかったけども、
おれらのなかでもずば抜けてうまかったし、これからの活動で頑張ってほしいと思ってます。

他のDazLayのメンバーは俺もすぐ落ちてたからあんまり遊ぶ機会がなかった人もいるけど、
個人的にはそこそこ仲良くなれたのかなと思ってます。
あんまり教えてあげれなかったのが心残りです。


結構ざっくりですが、5年間振り返ってみました。


ということでとりあえずはAVA終了。
配信のほうは今まで通りAVAも多分します。Twitterもアカウント変えないですし、
クラン活動をしない以外は今までどおりなのかなと。
PM専とベレスクが増えることを祈っておりますw
PMについては質問とかしてもらえれば教えることも出来ますのでよろしゃす
プロフィール

シャルお嬢様

Author:シャルお嬢様
AVA
Clan:DazLay
Code name:シャルお嬢様
SD:1.7xx
兵科:MR(PM/AR/SR)現PM専
PM:Desmodus/Veresk
RM:XM8
SR:FR

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。